Sample Online Shop

工場見学でノビルンのすごい!を実感

ノビルンが大好きなタカくんと一緒に工場見学に行ってきました! 「いつも食べてるノビルンは、どんなところで作られているの?」 それでは、工場見学へ行きましょう!

工場見学に行ってきました

工場があるのは、大河ドラマでも有名な静岡県浜松市。 浜松駅から電車に乗って少し離れた場所に今回見学する工場があります。

工場があるのは、大河ドラマでも有名な静岡県浜松市

工場に到着♪

自然豊かな環境で山や川もあり、のどかな風景が広がっています。そして、空気も水も澄んでいてきれい!まさに、食品づくりに最適の土地です。この辺には、有名な食品会社の工場もたくさんあるそうです。

工場があるのは、大河ドラマでも有名な静岡県浜松市

建物の中に入ると最初に目に飛び込んできたのは、GMP適合認定証と有機認定証明書。

GMPとは厚生労働省が定める医薬品の製造・品質管理基準のことで、原材料の受け入れから製造、出荷まで全ての過程において、製品が安全に作られ一定の品質が保たれるようにするための製造工程管理基準です。

ノビルンの製造工場は、国内にある健康補助食品を作っている工場や施設の中で、GMP基準に合格した数少ない認定工場のひとつだそうです。

つまり、いつでも安心・安全な製品が作られているということなんですね!

工場見学スタート!~ノビルンができるまで~

早速、ノビルンを製造しているところを見学することに。

工場内で作業する方は、白衣・帽子・マスク着用の完全防備! 安心品質の製品を提供するため衛生面で徹底的に管理されています。

白衣・帽子・マスク着用の完全防備

空気がいろいろな角度からたくさん出てくる機械の中を通り、全身のほこりを飛ばします。その後は、しっかりと手を洗います。これを2回以上行ってチリひとつ持ち込まないよう、細心の注意を払っています。

ノビルンの材料を混ぜ合わせます

大きな機械でノビルンの材料を混ぜ合わせます。

モンドセレクション授賞式

材料を混ぜ合わせたり、成形したりする機械がたくさんあって、それぞれひと部屋ごとに完全に区切られています。食品なのでアレルギー成分を含むものを使用することもあるので、他の食品に入り込まないようにしています。

ノビルンの材料を混ぜ合わせます

よく混ざった粉を圧力機にかけてギュッと固めて、丸い形にすると…

あっという間にノビルンのできあがり♪

常に一定の品質を保つために、一人ひとりが細心の注意を払って作業を行っています。

機械の操作や調整には長年の経験や知識が必要です。 いつもおいしく安心してノビルンが食べられるのは工場のみなさんのおかげなんですね。

使用後は隅々まで機械を徹底洗浄!

機械での作業が終わるとすぐに洗浄します。 毎回、機械を全部取り外して隅から隅までしっかり洗います。

体に影響のある薬品は一切使用せず、洗浄力の強いアルカリ性の水で汚れを落とし、殺菌効果のある酸性の水で仕上げ洗浄をしています。

ノビルンの材料を混ぜ合わせます

洗浄する水にもこだわり、細かい部分まで徹底的に洗浄、殺菌を行うことで安全な製品づくりができるのです。

できあがったノビルンは袋に詰めて完成

そして、できあがったノビルンは袋に詰めて完成!

できあがったノビルンは袋に詰めて完成

完成したノビルンは、ひとつひとつ機械によるチェックをしたあと、ひとつひとつ人の目で見て箱に詰めていきます。機械だけでなく人の目でも見て、しっかりと確認していました。

大変な作業ですが、手を抜かずしっかりと品質管理が行われているから、常においしく安心して食べられる製品がお届けできるんですね。

できあがったノビルンは袋に詰めて完成

今回、ノビルンができるまでの工程を実際に目で見ることができ、ノビルンが完成するまでには原料~製造、品質管理など多くの工程があり、それぞれ細部にわたって工場の皆さんが厳しく管理することで高い品質が保たれていることがわかりました。

本当にありがとうございました!

↑ PAGE TOP